モテギ株式会社公式フェイスブック

社長挨拶

『印:しるし』を通じて社会に貢献する


私ども、モテギ株式会社は創業65年を迎えました。
私の祖父故茂手木勇が昭和24年に創業し、その後私の父である前社長茂手木寛が、一貫して『印;しるし』を通して社会に貢献するグループを目指し、印章関連製品を筆頭に印刷関連、雑貨等の商品や企画品を全国に幅広く展開し、新しい需要の創造、流通の合理化と、総合商社としての道を歩んでまいりました。

弊社の長年培ってきたノウハウと最大の財産であるお得意様、メーカー様に暖かく見守られ今年で創業65年を迎えることができました。これもひとえに多くの皆様方のご指導とご支援・ご協力の賜と厚くお礼申し上げます。

失われた20数年といわれる長期の景気低迷の原因を考えてみますと、政治不信をはじめ、近年急速に進む経済のグローバル化。それに現存する企業構造が対応できないこと。少子高齢化、人口減少、生産年齢人口の減少が既存の社会システムでは対応できない事など、山ほどある様に感じ取れます。

我々の業界を取り巻く環境も非常に変化が激しく厳しいものとなっております。この先の読めない混沌とした時代との戦いに挑んで行く為には、戦後の日本の復興を支えてきた膨大な社会インフラを今後の世代の人々がしっかりと現在の問題と共に認識し、長年業界が培ってきた歴史と伝統を受け継ぐ想いと新たな挑戦を切り拓く想いをとの融合が必要であると考えております。

弊社では様々な角度より新鮮で有意義な情報をいち早くお伝えできる様、これからも社員一同一丸となって『印;しるし』を通して社会に貢献するグループの創造に努めると共に、お得意様の売上向上、社業発展に全身全霊を傾注してまいる所存でございますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。
これからも、より一層のご指導、ご支援をお願い申し上げます


モテギ株式会社
代表取締役社長  茂手木 誠



弊社は、年4,5回発行の経営情報誌『印:しるし』と毎週月曜日発信のIT版経営情報メルマガにより、業界情報を伝達、皆様の生き残りの為の情報提供をしています。
どんな業でもそうであるように、私どもの印章業も、社会の構造変化、グローバル化、IT化等により必死の様相を呈してきています。
モテギは、我が業を柱とし、より付加価値のある未来産業にと60数年培われたノウハウと経験と知識と情報等を皆様のビジネスに生かしていただければ幸いと思います。



実践躬行じっせんきゅうこう(2014年企業テーマ)
身をもって実際に行うこと。口先だけではいけない、まず行動せよの意。理論や信条を自ら進んで行為にあらわしていくこと。